コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田[市] あきた

2件 の用語解説(秋田[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

秋田[市]【あきた】

秋田県西部の市。1889年市制。県庁所在地日本海に面し,秋田平野の主部を占め,雄物川河口部に中心市街があり奥羽本線羽越本線秋田自動車道が通じる。1981年新秋田空港が開港した。
→関連項目秋田[県]秋田大学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あきた【秋田[市]】

秋田県中央部,雄物川下流にあり,日本海に臨む県庁所在都市。人口31万1948(1995)。1889年市制。当時は面積約4.5km2,人口約2万9000にすぎなかったが,その後数度にわたって土崎港町など近隣町村を合併,1954年には周辺12村を編入し,面積460km2となった。古くは高清水の岡に出羽柵(でわのき)(秋田城)が設けられたこともあるが,近世初期,常陸の佐竹氏が当地に移封され,のち260年間久保田と呼ばれ,その城下町となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の秋田[市]の言及

【久保田】より

…出羽国秋田郡の佐竹氏(秋田藩)の城下町。現在の秋田市。…

※「秋田[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

秋田[市]の関連キーワード饗庭篁村広島(市)森有礼メネリク[2世]ストレンジ二葉亭四迷ペルス=ライケンマクブライドメタテクシス斑晶

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone