コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多端 タタン

デジタル大辞泉の解説

た‐たん【多端】

[名・形動]
複雑で多方面にわたっていること。また、そのさま。「多岐多端
事件や仕事が多くて忙しいこと。また、そのさま。多忙。多事。「国事多端
「誠に家事―で」〈福沢福翁自伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たたん【多端】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔「端」はいとぐち。多方面にかかずらう意〕
仕事や用件が多くて忙しい・こと(さま)。 「公務-」 「多事-」
複雑で多岐にわたっている・こと(さま)。 「何れも異説-なり/太平記 25

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

多端の関連キーワード他・咤・多・太・汰レオポルト2世イタリア紀行政事総裁職兵法家伝書元正天皇橋本左内権田直助ドルゴン輟耕録太平記紛雑駁雑多事

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android