コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高知[市] こうち

百科事典マイペディアの解説

高知[市]【こうち】

高知県中部,土佐湾に面する市。1889年市制。県庁所在地。高知平野浦戸湾を含み,中心市街は鏡川の三角州に発達,土讃線,土佐電鉄線,高知自動車道が通じる。1603年山内一豊が河中山(こうちやま)城を築いて後,土佐藩の城下町として発展。
→関連項目高知[県]高知大学

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうち【高知[市]】

高知県のほぼ中央部,土佐湾奥にひろがる高知平野に位置する県庁所在都市。人口32万1999(1995)。市の中心部は浦戸湾奥の鏡川と,かつては大川であった江ノ口川にはさまれた沖積低地に位置し,近世の土佐藩の城下町から発達した。1889年旧城下町の範囲を踏襲して市制。1942年浦戸湾岸部を含む市域の拡大により現市域がほぼ形成された。第2次大戦で,市街地の大部分を焼失したが,1955年以降の県人口の減少期にも,高知市への人口集中が進み,市街地の拡大が進行した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の高知[市]の言及

【土佐国】より

…土州。現在の高知県。土左国,都佐国とも記す。…

※「高知[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高知[市]の関連キーワード桂浜

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android