コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀[市] さが

2件 の用語解説(佐賀[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

佐賀[市]【さが】

佐賀県中東部の市。1889年市制。県庁所在地佐賀平野の中北部と脊振山地の一部を占め,県の行政・経済・文化の中心。中世は竜造寺氏江戸時代は鍋島氏の城下町として栄えた。
→関連項目佐賀[県]佐賀大学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さが【佐賀[市]】

佐賀県南東部にある市。県庁所在地で,県の政治,経済,文化の中心地をなす。1889年市制。人口17万1231(1995)。市域は筑紫平野西部の佐賀平野中央部にあり,西端を嘉瀬川が南流し,北端が脊振(せふり)山地にかかり,南端がわずかに有明海に臨む。市街地は,佐賀藩万7000石の旧城下町で,佐賀平野独特のクリーク(堀)の多い沖積低地に広がり,嘉瀬川水系の水が,多布施(たふせ)川を経て,市街地の掘割や城濠に入り込む

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の佐賀[市]の言及

【佐賀[県]】より

…面積=2438.99km2(全国42位)人口(1995)=88万4316人(全国41位)人口密度(1995)=363人/km2(全国16位)市町村(1997.4)=7市37町5村県庁所在地=佐賀市(人口=17万1231人)県花=クスノキの花 県木=クスノキ 県鳥=カササギ九州北西部の県。東の福岡県と西の長崎県に挟まれ,北は玄界灘(玄海),南は有明海に臨む。…

※「佐賀[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

佐賀[市]の関連キーワード饗庭篁村広島(市)森有礼メネリク[2世]ストレンジ二葉亭四迷ペルス=ライケンマクブライドメタテクシス斑晶

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone