コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和[市] やまと

百科事典マイペディアの解説

大和[市]【やまと】

神奈川県中部,相模原東部にある市。1959年市制。大正末から昭和初期にかけて開通した小田急江ノ島線が市域南北に縦貫し,相模鉄道本線が東西に横断,北部の中央林間に1976年に開通した東急田園都市線が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

やまと【大和[市]】

神奈川県中部の市。1954年市制。人口20万3933(1995)。相模原台地の東縁を占め,北東部を境川,西部を引地川が流れる。鎌倉時代は渋谷荘司,室町時代は関東管領家,戦国期には小田原北条氏の支配下にあった。江戸時代は旗本領となり,多くの旗本の知行地とされ,下鶴間大山街道(現,国道246号線)の宿駅として栄えた。1926年に相模川の砂利輸送のため神中鉄道(現,相模鉄道)が通じ,29年には小田急江ノ島線が通じてその交点の大和駅周辺の都市化が進んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大和[市]の関連キーワード多摩湖

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android