コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和・倭 やまと

1件 の用語解説(大和・倭の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

やまと【大和・倭】

◇ 旧国名の一。奈良県全域に相当。五畿内の一。平安遷都以前は歴代の皇居のあった地方。もと「倭」と書いたが、元明天皇の時、「倭」に通じる「和」の字に「大」の字を付けた「大和」を用いることが定められた。
◇に都があったことから〕 日本国の別名。やまとの国。おおやまと。和州。
名詞の上に付いて、日本固有のもの、日本的なものである意を表す。 「 -言葉」 「 -なでしこ」
上下に框かまちがなく、板を大和打ちにした簡単な戸。
旧海軍の戦艦。1941年(昭和16)竣工。戦艦としては世界最大で基準排水量64000トン、主砲四六センチ砲九門を搭載。45年、沖縄へ出撃の途中、アメリカ軍機の攻撃により沈没。同型艦に「武蔵」がある。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone