コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おっとり オットリ

2件 の用語解説(おっとりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おっとり

[副](スル)
人柄・しぐさなどが、落ち着いていてこせこせとしないさま。おおようなさま。「おっとり(と)構える」「良家の出らしいおっとりした振る舞い」
日ざしなどが、暖かく穏やかに感じられるさま。
「白い霜を一度に摧(くだ)いた日が、…往来を―と一面に照らしていた」〈漱石・彼岸過迄〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

おっとり

( 副 ) スル
人柄や態度がゆったり落ち着いているさま。こせこせしないさま。おうよう。 「 -(と)構える」 「育ちがよいせいか-している」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おっとりの関連キーワード嵐草移し草漆草ぐしぐし名無し草生臭鍋仕種仕種落ち催し種マムシグサ

おっとりの関連情報