コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歴史[ヘロドトス] れきしヘロドトス Historiai

1件 の用語解説(歴史[ヘロドトス]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歴史[ヘロドトス]
れきしヘロドトス
Historiai

原語は「探究」の意。ギリシアの歴史家ヘロドトスの史書。後世9巻に分けられた。アジアとギリシアの戦闘が主テーマで,リディアクロイソスの時代からクセルクセスの敗北までを描く。リディアの古史から説き起し,リディアに代るペルシアの興隆,キュロス,カンビセス,ダレイオスと続く歴代の王の遠征とペルシア帝国の強大化を描き,ギリシアとペルシアの激突に向って筆を進めながら,各地の地理,習俗,宗教,政治などについて調査した結果を詳しく報告し,伝説や逸話を無数に盛込んでいる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歴史[ヘロドトス]の関連キーワードギリシアギリシア文字ヘロドトスマララス唯物論歴史歴史家エジプトはナイルの賜へろへろ矢ギリシア喜劇

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone