外(漢字)

普及版 字通「外(漢字)」の解説


常用漢字 5画

[字音] ガイ(グヮイ)・ゲ
[字訓] そと・よそ・はずれる

[説文解字]
[金文]

[字形] 会意
夕+(ぼく)。夕は肉を削りとる意。〔説文〕七上に「きなり。卜は(朝あけ)を(たつと)ぶ。今、夕にして事を卜するは外なり」とあり、夕に卜するを法外の意とする。〔周礼、考工記、梓人〕に「外骨」「骨」の語があり、外骨は亀、内骨は鼈(べつ)の属。亀は外骨内肉、その腹甲を卜版に用いた。夕はまた月の形にしるし、卜辞に「其れ丁に三を月(ころ)さんか」とは、その犠牲の肉を削ることをいう。殷王の外丙・外壬を卜文に卜丙・卜壬に作り、外は卜事に関する字である。

[訓義]
1. そと、そとがわ、おもて。
2. ほか、よそ、とおい、はずれ。
3. うわべ、おろそかにする。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕外 ホカ・ウトシ・ノヘ・ト 〔字鏡集〕外 ホカ・トホシ・ウトシ

[熟語]
外夷・外囲・外畏・外・外域・外・外院・外宇・外・外役・外羨・外縁・外垣・外怨・外園・外檐外苑・外援・外応・外翁・外家・外貨・外禍外海外界・外客外郭・外廓・外姦・外館・外艱・外観・外患外気・外議・外舅・外求・外挙・外境・外・外懼・外虞・外寓・外兄・外景・外警・外権・外戸・外姑・外寇・外公・外交・外剛・外国・外婚・外詐・外妻・外斎・外祭外子・外氏・外司・外市外使・外祀・外師外事・外舎・外集・外柔・外署・外処・外書・外奨・外障・外牆・外状・外攘・外職・外臣・外寝・外親・外人・外成・外生・外姓・外甥・外戚・外遷・外祖・外属・外孫・外宅外地・外地外治・外朝・外・外廷・外邸・外第・外典・外伝・外土・外党外套・外盗・外頭・外内・外難・外任・外迫・外発・外・外藩・外班・外畔・外誹・外表・外賓・外婦・外覆・外侮・外廡・外物外聞・外嬖・外辺・外変・外弁・外堡・外補・外母・外方・外邦・外貌・外奔・外命・外盟・外野・外輸・外郵・外憂・外誘外洋・外欲・外慾・外翼・外邏・外来・外吏・外略・外塁・外朗・外論
[下接語]
案外・意外・域外・員外・院外・雲外・烟外・外・屋外・化外・花外・遐外・霞外・海外・格外・郭外・館外・檻外・畿外・徼外・橋外・局外・形外・圏外・言外・限外・戸外・語外・口外・江外・荒外・郊外・外・塞外・在外・事外・除外・渉外・心外・身外・人外・塵外・世外・疎外・窓外・存外・竹外・中外・宙外・天外・度外・等外・内外・排外・番外・物外・方外・法外・望外門外・野外・埒外・欄外・慮外・例外・嶺外・廬外・論外

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android