アクティブ(読み)あくてぃぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典「アクティブ」の解説

アクティブ

装置プログラムウィンドウなどの状態を示す言葉のひとつで、操作可能な状、または動作中であることを指す。たとえば、「ウィンドウがアクティブになっている」といった場合は、そのウィンドウが操作可能であることを示す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本「アクティブ」の解説

アクティブ

「活動中」の意味です。ウィンドウズでは、画面に複数のウィンドウを開いて作業できますが、その中で、操作の対象になっているものを「アクティブ・ウィンドウ」と呼びます。
⇨ウィンドウ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉「アクティブ」の解説

アクティブ(active)

《「アクチブ」とも》
[名]能動態。⇔パッシブ
[形動]自分から進んで働きかけるさま。活動的。積極的。能動的。「アクティブな若者層」⇔パッシブ
[類語]故意わざと殊更作意作為意識的意図的計画的作為的わざわざ殊の外殊に好んであえてせっかく建設的積極的意欲的肯定的精力的活動的自主的発展的能動的前向きポジティブ奮って自発的主体的進取強いてたって乗り気求めて進んで我勝ち我先我も我も喜んで喜ぶしゃかりきしゃにむにどしどしアグレッシブ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android