アクティブ(読み)あくてぃぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典「アクティブ」の解説

アクティブ

装置やプログラムウィンドウなどの状態を示す言葉のひとつで、操作可能な状、または動作中であることを指す。たとえば、「ウィンドウがアクティブになっている」といった場合は、そのウィンドウが操作可能であることを示す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「アクティブ」の解説

アクティブ(active)

《「アクチブ」とも》
[名]能動態。
[形動]自分から進んで働きかけるさま。活動的。積極的。能動的。「アクティブな若者層」⇔パッシブ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パソコンで困ったときに開く本「アクティブ」の解説

アクティブ

「活動中」の意味です。ウィンドウズでは、画面に複数のウィンドウを開いて作業できますが、その中で、操作の対象になっているものを「アクティブ・ウィンドウ」と呼びます。
⇨ウィンドウ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android