ポジティブ

精選版 日本国語大辞典「ポジティブ」の解説

ポジティブ

[1] 〘形動〙 積極的であるさま。肯定的であるさま。
※明六雑誌‐二三号(1874)内地旅行〈西周〉「利のある方を積極『ポシチーウ』と見、害の方を消極『ネガチーウ』と見るでござる」
※人間失格(1948)〈太宰治〉第二の手記「ツネ子を引き留める程のポジティヴな熱は無い」
[2] 〘名〙
① 写真の陽画。ポジ。また、像。
※自画像(1920)〈寺田寅彦〉「陽像(ポジチーフ)と陰像(ネガチーフ)とが交互に起る」
② 電気の陽極。プラス。〔博物新編訳解(1868‐70)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ポジティブ」の解説

ポジティブ(positive)

[名]写真で、肉眼で見た被写体と同じ明暗色相で写っている画像。陽画。ポジ。⇔ネガティブ
[形動]積極的であるさま。「ポジティブな生き方」「ポジティブに考える」⇔ネガティブ
[類語]建設的積極的意欲的肯定的精力的活動的自主的発展的能動的計画的前向き奮って自発的意識的主体的意図的好んで進取わざわざわざと強いてたってことさら乗り気求めて進んで我勝ち我先我も我も喜んで喜ぶしゃかりきしゃにむにどしどしアクティブアグレッシブ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のポジティブの言及

【陰画】より

…これを陰画という。陰画をもう一度印画紙かフィルムに密着して露光し,現像を行うと,被写体と同じ明暗を再現した画像が得られ,これを陽画またはポジティブ,ポジという。通常の写真はこのようにネガ作成を経てポジを作る。…

【陽画】より

…ポジティブpositive,略してポジともいう。写真像の明暗が被写体の明暗と同じに再現された画像をいう。…

※「ポジティブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android