コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ずっと ズット

3件 の用語解説(ずっとの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ずっ‐と

[副]
ほかのものと比べてかけ離れているさま。段違いに。はるかに。「このほうがずっと大きい」「それよりずっと以前の話だ」「駅は学校のずっと先にある」
同じ状況が長く続いているさま。その間じゅう。「友だちのことでずっと悩んでいる」「夏休みはずっと家にいた」
ある範囲内に、残す所なく動作を及ぼすさま。くまなく。隅から隅まで。「広い校内をずっと探しまわる」「町じゅうをずっと見まわる」
ためらわずに、また、とどこおらずに動作をするさま。ずいと。「さあ、ずっとお通りください」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ずっと

( 副 )
他と比べて違いが大きいさま。はるかに。 「ここの方が-住みよい」
時間や距離が大きく隔たっているさま。 「 -昔」 「 -東の方」
ある状態が長く続くさま。 「大阪から-立ち通しだった」 「このところ-会っていない」
とどこおることなく事が行われるさま。 「さあ、-お通りください」 「 -見渡したところ」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ずっとの関連情報