コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄[市] おきなわ

百科事典マイペディアの解説

沖縄[市]【おきなわ】

沖縄県,沖縄島中部の市。1957年市制施行のコザ市と美里村が1974年合体・改称。琉球王朝時代には越来(ごえく)城が築かれていた。第2次大戦前は畑作農村であったが,戦後の米軍駐留以降急速に都市化。
→関連項目コザ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おきなわ【沖縄[市]】

沖縄県,沖縄島(本島)中部,那覇市の北方22kmに位置する市。琉球王朝時代には越来間切(ごえくまぎり)を基盤に越来城が築かれていたが,首里王府の新政策によって,1666年(寛文6)越来間切と美里間切に分離し,1908年特別町村制の施行で,越来村,美里村に改称した。56年6月越来村はコザ村と改称し,翌月市制を施行した。美里村の一部が石川市となって分離したが,74年コザ市と美里村が合併して沖縄市と改称。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

沖縄[市]の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)マキノ雅広森一生反右派闘争石井桃子内田吐夢加藤泰黒澤明

沖縄[市]の関連情報