コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良[県] なら

百科事典マイペディアの解説

奈良[県]【なら】

近畿地方の中央に位置する内陸県。3690.94km2。140万728人(2010)。県庁所在地は奈良市。〔沿革〕 かつての大和国で,奈良盆地を中心に先史時代以来,先進文化が栄え,飛鳥(あすか)京,藤原京,平城京などの古代帝都が営まれた。
→関連項目近畿地方

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なら【奈良[県]】

面積=3691.09km2(全国40位)人口(1995)=143万0862人(全国29位)人口密度(1995)=388人/km2(全国14位)市町村(1997.4)=10市20町17村県庁所在地=奈良市(人口=35万9218人)県花=ナラノヤエザクラ 県木=スギ 県鳥=コマドリ近畿地方中央部に位置し,三重県,和歌山県,京都府,大阪府に囲まれた内陸県。
[沿革]
 県域はかつての大和国全域にあたる。江戸時代末期には郡山藩をはじめ,高取,小泉,櫛羅(くしら),芝村,柳生,柳本の各藩と,奈良をはじめとする天領,興福寺,春日大社などの寺社領が入り組んでいた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

奈良[県]の関連キーワード金剛生駒紀泉国定公園ナラノヤエザクラ吉野熊野国立公園奈良[市]人口密度紀伊山地北山川十津川県鳥