歌・哥(読み)か

精選版 日本国語大辞典「歌・哥」の解説

か【歌・哥】

〘名〙
① うたうこと。節(ふし)をつけてうたうこと。また、その歌詞。韻文。もとは、声を長くひっぱることをいう。
※妙一本仮名書き法華経(鎌倉中)六「このもろもろの、菩薩妙音声をもて、無量のを、歌(カ)して、諸仏を讚歎したてまつる」 〔書経‐舜典〕
漢詩の一体。行、などとともに、もと楽府(がふ)題名に用いられ、のち七言古詩の長編を示すようになった。「長恨歌」 〔文体明弁‐楽符〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android