太平洋戦争(日本)(読み)たいへいようせんそう

百科事典マイペディアの解説

太平洋戦争(日本)【たいへいようせんそう】

1941年12月8日から1945年8月15日,日本が米・英・中などの連合国との間に戦った戦争。戦時中の日本では大東亜戦争と公称,戦後は太平洋戦争と呼ばれてきたが,中国・東南アジアを含む戦争を念頭に1980年代後半から〈アジア太平洋戦争〉という呼称も用いられる。満州事変日中戦争など中国に対する侵略戦争と,国際的なファシズム体制の強化は,帝国主義勢力に対する民族解放闘争,帝国主義国家間の闘争,民主主義国家とファシズム国家との対立などを深めた。1939年第2次世界大戦が起こると日・独・伊は結束を強め,1940年日独伊三国同盟を結び日本では対英米戦が目標とされた。米国は連合国側に接近し,日本の南進政策を阻止する態度を明らかにした。資源確保を急ぐ日本は1940年9月北部仏印進駐により南進政策を明確化した。1941年4月から日米会談が開始されたが,これは陸軍部内にまだ強かった対ソ戦企図と,日中戦争の収拾,対英米戦の3者を選ぶための時間かせぎにすぎなかった。同年7月日本軍は南部仏印に進み,軍事基地の強化に着手,米国の態度は硬化した。日本政府は9月御前会議で対英・米・オランダ戦争の期日を決定し,米国も日本側からの攻撃を待ち,参戦の名義を得ようとした。10月東条英機内閣成立,12月8日真珠湾攻撃,マレー半島上陸で戦争は開始された。開戦後約5ヵ月間に,日本軍は香港,マレー半島,フィリピン,ジャワ,ビルマ(ミャンマー)の各地を占領。これらの地域の豊かな資源によって長期戦争の態勢ができたと日本政府は強調した。しかし,1942年6月ミッドウェー海戦を端緒に連合国側の反撃は進み,ソロモン諸島の日本軍は延びきった輸送線を断たれて苦戦。1943年2月ガダルカナル島からの撤退をはじめ,日本軍は各地で敗退した。1944年サイパン島失陥は支配層に打撃を与え,東条内閣は総辞職した。その後フィリピンが連合国軍の攻撃にさらされ,日本本土がサイパン島を基地とする米空軍の空襲を受け,1945年に入って硫黄島が陥落し,4月米軍は沖縄に上陸するに至った。鈴木貫太郎内閣は終戦をその使命として与えられたが,有効な手を打たぬうちにポツダム宣言が発表され,広島・長崎へ原爆が投下された。さらにソ連が参戦し,内閣はようやく宣言受諾を決意,8月15日これを公表した。降伏文書調印は同年9月2日東京湾に入った米国戦艦ミズーリ号上で連合軍最高司令官マッカーサーと日本側外相重光葵との間になされた。→東京裁判
→関連項目アジア硫黄島作戦ABCDライン沖縄戦学童疎開学徒勤労動員学徒出陣玉音放送来栖三郎軍需会社法軍部言論・出版・集会・結社等臨時取締法御前会議珊瑚海海戦女子挺身隊シンガポール華人虐殺杉山元生活必需物資統制令ソロモン海戦台湾沖航空戦東郷茂徳東条英機南進論日本野村吉三郎花岡事件ハル・ノートひめゆり部隊ポツダム緊急勅令マリアナ沖海戦マレー沖海戦山下奉文レイテ湾海戦

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太平洋戦争(日本)の関連情報