コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光[町] ひかり

世界大百科事典 第2版の解説

ひかり【光[町]】

千葉県北東部,匝瑳(そうさ)郡の町。人口1万2132(1995)。栗山川左岸の九十九里浜北部から内陸の下総台地にまたがり,南部の砂丘上に集落が列状に並ぶ。両総用水が通じ,米作と野菜栽培が行われる。九十九里浜では海水浴場が開かれる。虫生(むしよう)の広済寺で行われる〈鬼来迎(きらいごう)〉は,国の重要無形民俗文化財に指定されている。【千葉 立也】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

光[町]の関連キーワード吉野川(高知・徳島)金光教剣山下総台地