万(漢字)

普及版 字通「万(漢字)」の解説


常用漢字 3画

(旧字)
13画

[字音] マン・バン
[字訓] さそり・よろず

[説文解字]
[甲骨文]
[金文]

[字形] 象形
旧字はに作り、虫の形。〔説文〕十四下に「蟲なり。(じう)に從ふ。象形」とし、〔段注〕に(たい)(さそり)の類であろうという。卜文・金文に数字の万として用いる。〔詩、風、簡兮〕に、殷人の万舞のことを歌っている。虫の名に用いた例はみえない。金文に「年」を「年(まんねん)」としるすことが多く、古くは通用していたのであろう。万は〔広韻〕にの異体字としてみえる。いまの常用字として用いる。

[訓義]
1. さそり。
2. 数の万に用いる。よろず、あまた。
3. 舞の名、万舞。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕 ヨロヅ・アマタタビ 〔字鏡集〕 ヨロヅ・ムシ

[声系]
〔説文〕に声としてなど六字を収める。(れい)声の字。meatは(励)liatと関係のある字であろう。声の字は、金文ではと通用する。

[熟語]
万彙・万域・万鎰・万宇万屋・万花・万家・万貨・万化・万壑・万岳万感・万官・万機・万・万鬼・万幾・万騎・万竅・万鈞・万斤・万金・万区・万頃・万形・万・万言・万戸・万古・万故・万行・万劫万国・万斛・万轂・万骨・万恨・万歳・万載・万盞・万死・万糸万事・万室・万株・万樹万寿・万秋・万衆・万春・万庶・万緒・万畳・万祥・万鍾・万乗・万丈・万象・万条・万人・万仞・万尋・万水・万枢・万数・万世・万生・万声・万姓・万石・万川・万銭・万千・万全・万善・万族・万卒・万朶・万態万代・万端・万重・万灯・万念・万年・万派・万万・万般・万品・万夫・万福万物・万兵・万別・万変・万法・万方・万邦・万木・万目万有・万籟・万雷・万里・万流・万慮万緑・万縷・万類・万霊・万一・万億・万燭万病・万舞・万分・万葉
[下接語]
盈万・億万・巨万・鉅万・鍾万・振万・千万・吹万

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android