小(漢字)

普及版 字通「小(漢字)」の解説


常用漢字 3画

[字音] ショウ(セウ)
[字訓] ちいさい・すこし

[説文解字]
[甲骨文]
[金文]

[字形] 象形
微小なるものに象る。金文字形は、貝または玉を示すものであろう。〔説文〕二上に「物のなるものなり。に從ふ。(わづ)かに見えて、之れをす」とするが、卜文・金文の字形は、相似た三点を配するのみの形である。字はおそらく・瑣(さ)の字形に含まれるものと同じく、貝・玉の類。これを連ねるを少という。

[訓義]
1. ちいさい、こまかい。
2. わずか、すこし。
3. すくない、みじかい、かるい、せまい。
4. 大に対して、おさない。また、いやしい、つたない、ひくい。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕小 スクナシ・マレナリ・スコシキ・ヲサナシ・チヒサシ 〔字鏡集〕小 スコシキ・シバラク・ホソシ・シモ・スコシ・マレナリ・セム・ヲサナシ・オボロゲ・スクナシ・チヒサシ

[部首]
〔説文〕に少およびその反文の字を属し、〔玉〕に尖など三字を加える。も小に従う字である。

[声系]
〔説文〕に小声として(肖)・の二字を収める。は稍削ののある字。少も小の声系に属する字としてよい。

[語系]
小si、少sjiは声近く、おそらく小玉を糸で連ねたものが少であろう。稍she、叔sjiukも稍末・弱小の意をもつもので、同系の語であろう。

[熟語]
小娃小異・小衣・小姨・小違・小遺・小一・小飲・小引・小院・小隠・小雨・小宴・小閹・小艶・小怨・小塢・小屋・小家・小暇・小歌・小雅・小介・小楷・小学・小黠小寒・小閑・小官・小間・小憾・小檻・小簡・小鬟・小頑・小己・小器・小義・小伎・小妓・小戯・小客・小休・小共・小業・小謹・小禽・小君・小・小恵・小慧小径・小奚・小憩・小髻・小芸・小歇・小月・小剣・小愆・小譴・小戸・小故・小功・小・小巧・小行・小毫小国小差・小瑣・小才・小妻小斎・小歳・小材・小察・小子・小疵・小至・小眥・小笥・小詩・小資・小廝・小字・小事・小時・小児・小識・小失・小姐・小酌・小・小嚼・小酒・小豎・小襦・小溲・小醜・小戎・小叔・小術・小春小暑・小女・小小・小娘・小醸小食・小職・小辱・小心・小身・小信・小小人・小酔小数小生小成小節・小説・小窃小雪・小鮮・小賤・小善小僧・小息・小族・小体・小大小宅・小旦・小胆・小知・小恥・小智・小茶・小忠・小庁・小底・小艇・小敵・小篆・小・小奴・小怒・小偸・小盗・小童・小小道・小徳・小牘・小佞・小年・小婆・小旆・小陌・小半・小班・小婢・小微・小・小夫・小婦・小腹・小物・小忿・小文・小聘・小辟・小・小小便・小俛・小圃・小補・小篷・小磨・小末・小民・小爺・小・小邑・小勇・小揖・小要・小恙・小陽・小腰・小様・小来・小吏・小流・小諒・小累・小廉・小斂・小輦・小路・小櫓・小牢・小楼
[下接語]
過小・器小・狭小・極小・窶小・群小・軽小・最小・弱小・衆小・縮小・少小・絶小・浅小・大小・短小・年小・薄小・卑小・微小・偏小・小・凡小・末小・幼小・陋小・矮小

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android