歌舞伎(伝統的な演技演出様式によって上演される歌舞伎)(読み)かぶき(でんとうてきなえんぎえんしゅつようしきによってじょうえんされるかぶき)

事典 日本の地域遺産の解説

歌舞伎(伝統的な演技演出様式によって上演される歌舞伎)

無形文化遺産」指定の地域遺産。
歌舞伎は、1603(慶長8)年京都で、阿国が中心になって演じた芸能が始まりとされる我が国の代表的な伝統演劇の1つ。女性役を「女方」と呼ばれる男性が演じるところに特徴がある。重要無形文化財(芸能)

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android