せっかち(読み)セッカチ

デジタル大辞泉の解説

せっ‐かち

[名・形動]《「急(せ)き勝ち」の音変化か》忍耐強くなく先を急いで気ぜわしいこと。また、そのさま。気みじか。性急。「せっかちな人」「せっかち性分

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっかち

( 名 ・形動 )
〔「せきかち(急き勝ち)」の転か〕
落ち着きがなく、先へ先へと急ぐ・こと(さま)。また、そのような性質の人。性急。
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せっ‐かち

〘名〙 (形動) 先を急いで、落ち着かないこと。また、そのさま。気みじか。性急。短気。
雑俳柳多留‐一三(1778)「せっかちと見へてぬれてくにわか雨」
坊っちゃん(1906)〈夏目漱石〉七「おれは焦っ勝ちな性分だから」
[補注]「急勝(せきがち)」の変化した語かという。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

せっかちの関連情報