コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島[町] おおしま

7件 の用語解説(大島[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大島[町]【おおしま】

山口県南東部,大島の西部を占める大島郡の旧町。中心の小松は柳井市に相対する港町。山地斜面でのミカン栽培,米作を行うほか,漁業も営む。2004年10月大島郡久賀町,東和町,町と合併し,周防大島町となる。

大島[町]【おおしま】

東京都大島支庁,伊豆諸島の大島全域を占める町。江戸期幕府直轄地として韮山代官が支配,1878年東京府所管となった。中心集落は西岸の元町。ツバキの種子を原料とするツバキ油を多産し,乳牛も飼育しバターを産する。
→関連項目大島(東京)

大島[町]【おおしま】

富山県射水(いみず)郡,富山平野上の旧町。米,スイカを産する農村であるが,合金,紡績の工場が立地,富山高岡の二大都市の間に位置する地理的条件から,都市化が進む。

大島[町]【おおしま】

長崎県西彼杵(にしそのぎ)郡,西彼杵半島北西岸の大島,寺島などからなる旧町。1935年の松島炭鉱大島鉱業所操業以後炭鉱町となったが,1970年閉山し人口が激減した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おおしま【大島[町]】

富山県中央部,射水(いみず)郡の町。1969年町制。人口8767(1995)。富山平野の西端にあり,庄川下流東岸の低地を占める。水稲単作地帯の純農村であったが,昭和初期から工場誘致を行い,呉羽紡績(現,東洋紡),電気冶金(現,日本電工)などの大企業の進出をみた。新湊の南隣で,富山と高岡の間に位置し,近年は国道8号線沿いに工場や倉庫の進出が著しく,1978年には工業団地が造成された。高岡市や富山市への通勤者も増え,1970年ころから人口が増加し,70年から85年までの5年ごとの人口増加率は10%をこえた。

おおしま【大島[町]】

山口県南東部,大島郡の町。人口7807(1995)。屋代島(周防大島)の西部に位置する。1952年小松町,屋代村が合体,大島町が成立。大畠瀬戸をはさんで本土の大畠町とを結ぶ大島大橋が1976年に完成し,屋代島の入口になった。干拓地の小松開作には元禄年間(1688‐1704)に粟屋帯刀によって開かれた塩田跡があり,塩の積出しなどにより,小松開作は港町として栄えた。島では珍しく沖積地が開け,米作が行われている。

おおしま【大島[町]】

長崎県中部,西彼杵(にしそのぎ)郡の町。人口6008(1995)。西彼杵半島の西4kmの海上に浮かぶ大島と半島との間にある寺島からなる。南西にある崎戸町とは1952年に完成した中戸橋によって結ばれている。中央に百合岳(194m)があり,西側斜面は畑地で,東部には馬込港,住宅団地,造船所などがある。江戸時代初期に移住民が定着し,1935年に炭鉱の採掘が始まって人口が急増した。第2次世界大戦後も大島鉱業所の発展とともに炭鉱町として栄えたが,石炭産業崩壊によって大島炭田は70年に閉山,多くの人が離島し,人口はピーク時の約1万8000人から激減した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の大島[町]の言及

【屋代島】より

…周防(すおう)大島または大島ともいう。山口県の南東部に浮かぶ防予諸島の主島で,面積129.7km2,瀬戸内海第3の島。…

※「大島[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大島[町]の関連キーワード家船西海西彼杵半島長崎県立大学諫早神近義邦富田愿之助深堀能仲長崎自動車

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone