大島(愛媛)(読み)おおしま

百科事典マイペディアの解説

大島(愛媛)【おおしま】

愛媛県北部,芸予諸島中の島。面積41.87km2。平安末期から京都醍醐寺領であったとされ,室町期には村上水軍の拠点でもあった。越智(おち)郡吉海町と宮窪町(2町とも現・今治市)をなす。丘陵性の島で中部に平地がある。本州四国連絡道路尾道・今治ルートが通じる。ミカン・野菜の栽培,漁業,花コウ岩の切出しを行う。来島(くるしま)海峡の対岸今治(いまばり)市から船便があり通勤者も多い。
→関連項目芸予諸島

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android