コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荘園(西洋) しょうえん

百科事典マイペディアの解説

荘園(西洋)【しょうえん】

中世ヨーロッパに成立した聖俗所領の農業経営の単位であり同時に領主(独立の権力主体)の農民支配の単位。英国のマナーmanor,ドイツのグルントヘルシャフトGrundherrschaft,フランスのセニュリseigneurieなどが典型であるが,その様式や発展・消滅の過程は一様でない。
→関連項目グーツヘルシャフト封建制度

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android